歯根嚢胞と診断された
香川県,高松市の歯医者,歯科,根管治療,歯の神経治療,歯の神経を抜きたくない,歯の神経を抜かないといけないと診断された,歯の神経治療,根管治療専門歯科医院,マイクロスコープ,手術用顕微鏡,根尖性歯周炎,病巣歯髄炎,歯根端切除,歯根膜炎,歯根嚢胞,上顎洞炎,歯の膿,歯根の膿,歯ぐきに膿,茎がグラグラする,神経を取った歯が痛い, 歯根が痛い,根管治療専門歯科医師
歯根嚢胞(しこんのうほう)と診断されたが、歯の神経を残すことはできますか?|香川県 高松市の歯の神経治療

香川県高松市の 歯の神経治療 歯を残す治療を専門とした吉本歯科医院の院長 吉本彰夫です。 歯根嚢胞(しこんのうほう)と診断されたが、歯の神経を残す治療はできますか? 歯根嚢胞と診断されたが、歯の神経を残す治療はできますか […]

続きを読む
歯の神経を取らずに済む治療方法
歯の神経を残したい場合には、痛みが出て歯医者さんに行って削ってしまう前にご相談下さい。

歯が痛くて歯医者さんに行ったら 歯の神経を2本も取ることになりました。 どうにか歯の神経を取らずに済む治療方法 はないでしょうか? ということでご相談にお越しになられる方は 大変多くいらっしゃいます。 ある患者さんの事例 […]

続きを読む