麻酔の注射が怖い方へ|香川県 高松市の歯の神経治療

歯医者さんでの痛かった体験がトラウマで10数年も歯医者さんに行くことができませんでした、というお話を私たちは毎日のようにお聞きしています。全国から頂く無料メール相談でも「歯が痛くてどうしようもなくても歯医者さんが怖くて行くことができません」というお問い合わせを頂きます。さらに「口の中がボロボロでここまで放っておいたことを怒られるのが怖い、口の中を診せるのが恥ずかしい」というお悩みも頂きます。虫歯は放置され続けます。理由は「歯科治療が嫌われているから」です。痛い上になかなか治らない。歯をどんどん削られる。だからますます歯医者へは足が遠のく。この連鎖です。吉本歯科医院では、そもそも歯を削って被せ物でふたをするという発想の歯科治療を行っておりません。虫歯を削り取るから痛いのです。歯をどんどん削るから歯の神経に近くなり痛みが出るのです。痛みが出た時にはもう「歯の神経を取るしか治療はないですね」となります。歯の神経を取るとその歯は死んだ歯になり、歯を失う時期が一気にはやまります。歯をできる限り削らず痛みを感じにくい治療を行うことができれば、日本中の「歯医者がトラウマ」の患者さんの意識を変えることができるのではないかと思うのです。虫歯を削らず薬で治し歯の神経を残す治療があることを知って下さい。

香川県高松市で削らず痛くない虫歯治療なら屋島西町の吉本歯科医院

The following two tabs change content below.
香川県高松市。かみあわせ専門 吉本歯科医院 院長 歯学博士。歯の神経治療について専門的な情報を発信。四国で唯一の接着歯科学会認定医。歯を削らず虫歯で治す虫歯治療を行っている。歯医者さんが教える歯を失わない話を各地で講演、セミナー実施。放送大学講師

「知らない」だけで歯を失っていませんか?

あなたは知っていますか?歯の神経を安易に取るとどうなるか?