何もしなくても歯が痛い

何もしなくても歯が痛い

お湯がしみて、何もしなくても歯が痛い状態。

パノラマレントゲンを撮影。

なんと、奥歯が痛んだ理由は?


痛みの理由は

「咬み合わせバランスの悪さからくる破壊的な力」!!

一番の破壊力は夜寝ている間の噛み締め、食いしばり。

夜、寝ている時に無意識にギューット噛み締めていて、それが毎晩積み重なっている。

噛み締める力で他の歯が噛む力でどんどん低くなっていっている。

過去に神経を取った奥歯は金属の土台でがっちり固定されていて動かない。

動かず固定さえてしまっているため金属で固定された歯の高さが他の歯より高くなる。

金属で固定された歯は、他の歯よりも高さが高いため、ひとつの歯だけ当たりがどんどん強くなる。


1本の歯だけが

かみ合わせの高さが高くなっており

歯の根っこを覆っていた歯根膜が炎症を起こしてしまっていた

ズキズキと歯が激痛になる原因は「咬み合わせ」だった。

 

さらに上の歯からの噛む力は噛み合ってる下の歯に負担がかかり

金属の強い力で押され下の歯は破壊され割れてしまっている可能性も。

The following two tabs change content below.
香川県高松市。かみあわせ専門 吉本歯科医院 院長 歯学博士。歯の神経治療について専門的な情報を発信。四国で唯一の接着歯科学会認定医。歯を削らず虫歯で治す虫歯治療を行っている。歯医者さんが教える歯を失わない話を各地で講演、セミナー実施。放送大学講師

香川県で歯の神経治療でお悩みならご相談下さい

香川県,高松市の歯医者,歯科,根管治療,歯の神経治療,歯の神経を抜きたくない,歯の神経を抜かないといけないと診断された,歯の神経治療,根管治療専門歯科医院,マイクロスコープ,手術用顕微鏡,根尖性歯周炎,病巣歯髄炎,歯根端切除,歯根膜炎,歯根嚢胞,上顎洞炎,歯の膿,歯根の膿,歯ぐきに膿,茎がグラグラする,神経を取った歯が痛い, 歯根が痛い,根管治療専門歯科医師
歯の神経を抜かないとけないと診断された方、歯の神経が痛む方、歯の神経を取った歯が痛む方、歯の神経のことならまずはご相談下さい。